プール最終日とゆり組しし踊り

昨年同様暑い日が続き、毎日のようにプールに入ることができました。最終日は皆の前で「できるようになったこと」を発表します。顔付け、ふし浮き、バタ足、イルカジャンプなど発表が終わった後は達成感でいっぱいの表情です。また一つ大きな自信が付いた子どもたちは、運動会へ向けてたくさんのチャレンジを見せてくれることでしょう。

8月27日(火)ゆり組のしし踊り奉納がありました。前日までの雨が上がり、関澤八幡神社で踊ることができました。つくし組とすみれ組は「わっしょい!わっしょい!」とお神輿で応援です。たくさんのお家の方、地域の方にも見て頂きました。6月から暑い夏を乗り越えて、たくさんたくさん練習をしてできるようになったしし踊り。とても格好良かったです。